スクリーンショット (38).png
細いストライプ

まずは1分動画初動負荷トレーナーについてチェック!

細いストライプ

トレーナーという仕事

こんな不安を感じていませんか?

細いストライプ

一般的に30代くらいまでの仕事という

イメージがあるからか、


収入面や体力面も含めて、

生涯の仕事にするのは難しい
と考えているかもしれませんね。

でも大丈夫です。

初動負荷トレーナーなら ...

細いストライプ

ベネフィット

01

全治1カ月半の故障から2週間で復帰、100m13秒台の中学生が半年で10秒台等、医師、監督、コーチも驚くような変化を生み出す初動負荷トレーニング。

​その本質はマシンの使用方法だけではなく、実際の動作ロスのない身体の使い方にフォーカスしていること。

競技だけでなく、歩く等の日常動作も含めた動作の本質を学び、追究できるのは初動負荷トレーナーだけ。

長年悩んでいた症状が改善手術が回避できた等、何となく良くなったではなく、本当に良くなったという実感が得られるからこそ、心からの喜びの声が届く。

​自分の働きかけが確実に目の前の人の役に立っているのがわかるのは何よりのモチベーションになる。

ベネフィット

02

どれだけやりがいがあっても身体が健康でないと続けることはできない

毎日、初動負荷トレーニングが実践できる環境にいる初動負荷トレーナーは、会員様と一緒に自分自身も健康になれ、何歳になっても若者と同じように動ける生涯現役でのトレーナーを目指せる。

ベネフィット

03

どれだけやりがいがあっても、収入が十分でないと続けることはできない

実務経験を積みながら、スキルアップできる徹底した研修制度とトレーナー管理職の階級があり、スキルアップと収入、キャリアップを両立できる。

​ただ、あくまでスキルや実績に対して付与するポストなので、楽して稼ぎたいという方にキャリアアップは難しい

ベネフィット

04

細いストライプ

初動負荷トレーナーならではの

他では得られないベネフィット

〔特許〕

■初動負荷トレーニングマシーン
日本特許:第4063821号、第4063827号 韓国特許:第817827号 米国特許:第7686746号 中国特許:ZL200580036645.X 香港特許:HK1107044

■分割特許 B.M.L.T.カム
日本特許:第4559440号 米国特許:7892153号

〔初動負荷トレーニングの顕著な検証例〕

●神経・筋機能(相反神経支配、反射)の促進
●代謝促進(力の発揮)を高めながらの関節可動域の拡大

●強制的な血圧上昇、心拍数上昇が少なく、老廃物の除去速度が速い

●靭帯損傷、骨折等の早期回復の顕著性

●オスグッド病等からの早期回復
●脳血管障害の回復
●血糖値の安定性

〔沿革〕

1994年、初動負荷理論発表。1995年トレーニング科学研究会に承認される。プロ野球選手、Jリーガー等のトップアスリートから、故障改善、機能改善、健康増進を求める方まで幅広い層に利用され、現在に至る。

使用する初動負荷カムマシンは5か国で特許取得。ジムだけでなく、病院等の医療機関にも用いられる。また同理論をベースにした高機能シューズBeMoLo®も世界7か国で特許を取得している。 

2005年には「初動負荷理論®及び初動負荷トレーニング®(Beginning Movement Load Theory & Training)」が,文科省の「学術フロンティア研究プロジェクト」に、また同年、厚生労働省主催・介護予防市町村モデル事業にも採択される。

故障の早期回復、機能改善、麻痺改善、発育促進,高齢者にも有効なトレーニングとして数多くの事例が検証され、更なる敷衍(ふえん)・普遍化を目指して医師たちとの研究を進められている。

細いストライプ

初動負荷トレーニング関連書籍

・『希望のトレーニング』(講談社2014年)

・『小山裕史のウォーキング革命』(講談社2008年)

・『奇跡のトレーニング』(講談社2004年)

・『初動負荷理論による 野球トレーニング革命』

(ベースボール・マガジン社1999年)

・『新トレーニング革命』(講談社1994年)

 

※その他医学図書などへの執筆多数

初動負荷カムマシン導入先


【企業/プロ選手含む】
旭化成陸上競技部、トヨタ紡織株式会社陸上競技部、株式会社北海道日本ハムファイターズ、ナショナルメディカルセンター(個人)、NCダイノス (韓国プロ野球)、株式会社カズー、京セラ株式会社陸上競技部、パナソニック株式会社(アメフト部)、株式会社肥後銀行陸上競技部、トヨタ自動車九州株式会社、株式会社楽天野球団、株式会社中日ドラゴンズ、株式会社横浜DeNAベイスターズ、トヨタ自動車株式会社(東京・名古屋本社・トレーニングセンター)、株式会社KIA TIGERS(韓国プロ野球)、株式会社大塚製薬工場、陸上競技部、Fedal Management有限会社、高崎健康福祉大学(スケート部・野球部)、学校法人鳥取学園(鳥取城北高等学校)、小島健康保険組合、鳥谷敬(千葉ロッテマリーンズ)、株式会社ライトカフェ、多摩火薬機工株式会社、西日本電信電話株式会社、株式会社読売巨人軍、NTT東日本硬式野球部、日本通運硬式野球部 他

細いストライプ

実際に初動負荷トレーニングに取り組む

会員様の声

トレーニングを始めて2週間で

​また投げられるようになりました。

高3の6月に右肩を脱臼してしまい、そこから今までボールが投げられずにいました。なかなか競技復帰ができず、野球部をやめることも考えていました。

 

そんな時に友達に誘われてワールドウイングに来てみたところ、すごく効果を感じました。トレーニングを始めて2週間ほどたった時、強くボールが投げられるようになりました。

 

今、ケガで悩んでいる人たちにはぜひ通って頂き、効果を感じて頂きたいと思っています。

 

【大学生男子 浅田滉斗 様】

1ヶ月を過ぎる頃には

痛みの少ない生活に。

7年前から坐骨神経痛の痛みと激痛に悩まされていました。スポーツジム、接骨院、整形外科、色んな所へ行きましたが、どこも同じ。7年もたつと手術しかないと思っていましたが、ワールドウイングのことを知り、またダメかなと思いながら来ました。

 

4回目のトレーニングで激痛がなくなり(私自身驚いています) 1か月を過ぎる頃には痛みの少ない生活。2か月目には肩甲骨、股関節の軽やかさ、新しい発見です。最近ではトレーニングの帰りに視界良好(スゴイ)こんな簡単なトレーニングでここまで変わるとは…本当にトライしてみて良かったです。

 

【50代女性 相葉紀子様(仮名)】

腰痛が改善され、

秋の大会で自己ベスト出せました。

今年の春に腰を痛め、何か月もの間、競技ができませんでした。しかし初動負荷トレーニングと出会い、トレーニングを重ねるごとに改善され、秋の大会で自己ベストを出すことができました。

また、長い間練習ができない事でやる気を失いかけていた僕には、ここでのトレーニングは本当に楽しく、また競技に対するやる気が湧いてきました。

様々な意味で助けられ、ワールドウィング小牧のスタッフの方々に本当に感謝しています。

 

【大学生男子 陸上競技 小島弘樹様(仮名)】

私にとりまして奇跡です。

東京出張でヒザが痛くない。

私にとりまして奇跡です。特に昨年より左ヒザが痛くなり、色々な整体、接骨院へ通いましたが一向に改善されず。10代の時に左ひざ下を交通事故により複雑骨折をしており、年齢が年齢ですので仕方がないと諦めておりました。知り合いから一度行ってみたらとワールドウィングを勧めて頂き、半信半疑ながら通い始めました。

すると3か月程で異変が起きました。月に一度の東京出張はいつも左ヒザが痛く辛かったのですが、痛みがない。ゴルフもひざの痛みから中止していましたが、行ってみてびっくり、ヒザが痛くない。正座をする機会が多く、悩みの種でもありましたが、回復が早いし、痛みがない。今までの時間は?超感激、不思議です。

【50代男性会員 杉原正昭 様】

\\  業界未経験でも大丈夫  // 

専門知識から学べる

充実した研修制度

ゼロ

十数年かけて構築してきた研修の数々

トレーニング研修、理論研修、基礎学研修(解剖、物理等) 

思考教育研修、鳥取本部研修、動作視点研修、現場対応研修等

※約1年かけてこれらの研修を行い

トレーナーとしての土台を構築します。

あなたもこんな感動が届けられる

初動負荷トレーナーを目指しませんか?

さらに現場に出た後も

定期的動作視点研修により

身体の使い方を学び、実践し、

スキルアップできます。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

ジムでの動作視点研修の様子

徹底した研修で初動負荷トレーナーを育成する

​キャリア15年以上の

​トップトレーナー陣

研修を担当しながら、初動負荷トレーナーのトップとして

​経営のトップとして活躍する講師陣を紹介します。

村上 友太

Yuta Murakami

代表取締役 兼 CEO​

トップトレーナー/​ キャリア:20年

宇都宮 裕

Hiroshi Utsunomiya

取締役 兼 CSO

トップトレーナー/キャリア:20年

林 幸広

Yukihiro Hayashi

取締役 兼 CAO​

​トップトレーナー/キャリア:15年

細いストライプ

初めて初動負荷トレーニングの事を調べた時、大学で学んできた事と真逆のことが述べられていて衝撃だった。

実際、初動負荷トレーニングを体験したところ、こんなにも自分の身体は動かないのか、ということに加え、このトレーニングであればアスリートだけでなく多くの人の力になれるんじゃないか、と強く感じた。

 

またトレーナーの雰囲気、ジムの会員さんの雰囲気が丁寧で明るいこと、トレーナーは契約社員が多いが、正社員だったことも良かった。

大家 達佳  Tatsuyoshi Oya  ​

2016年入社  大阪体育大学卒

多くの人の力に

なれるんじゃないか?

トレーナーの本気度を

​ビシビシと感じた

初動負荷トレーニングを体験し、明らかに変わったことが手に取るように分かった。専門学校でも色々なトレーニングをやってきたが、せいぜい「変わった気がする」程度。

 

それが、わずか1回のトレーニングで変化があったからとても驚いた。またトレーナーの「本気度」が伝わってきたので、ここなら成長できると感じた。

月城 在皓  Arihiro Tsukijo  ​

2016年入社   トライデントスポーツ医療専門学校卒

応募前に、初動負荷トレーニングを初めて体験した時に自分の身体が変わるのを確実に感じたので、シンプルにもっとトレーニングしたいと感じた。

 

そして自分の身体がこんなにも変わるなら、スポーツのパフォーマンスが上がらなくて悩んでいる人たちも良くなるんじゃないか、と可能性を感じた。

 

もっとトレーニングのことを知りたい!極めたい!と純粋に感じたことがきっかけ。

松原 和馬  Kazuma Matsubara  ​

2017年入社   大阪医専卒

こんなにも

自分の身体が変わるなら…

トレーニングの感覚や「生涯現役」という会社の理念を聞き、40年続けられる仕事だと感じた。

 

専門知識がないことを心配していたが、勉強する環境が整っていることもありがたかった。

 

このトレーニングがまだ広く認知されていない状況を知り、自分がトレーニングの体現者となって世の中に広めていきたいという目標が持てた

初動負荷トレーニングを

世の中に広めていきたい

村瀬 夢之介  Yumenosuke Murase ​

2018年入社   龍谷大学卒

初めて初動負荷トレーニングを体験した時、直後から身体が軽く動かしやすくなり、今までのトレーニングとの違いを感じた。

自分はウエイトトレーニングで故障を増やし、苦しんできたので、初動負荷トレーニングができる環境が近くにあれば、自分と同じように故障で苦しんでいる人の助けになるのではないか、自分と同じ失敗をせずに競技に打ち込める人が増えるんじゃないか、と直感した。

故障で苦しんでいる方の

力になれると直感

藤田 和真  Kazuma Fujita ​

2019年入社   甲賀健康医療専門学校卒

トレーナーとしても

人としても成長できる

説明会でのスタッフの本気の姿勢と初動負荷トレーニング体験での身体の変化に、ここなら成長できると感じたことがきっかけ。もっと初動負荷トレーニングがしたい、もっと初動負荷トレーニングを知りたいと強く感じたのを今でも覚えている。

勉強面での苦労は覚悟の上、厳しい環境に身を置くことが一番の成長に繋がると思い、入社を決意した。

向田 紘己  Hiroki Koda ​

2019年入社   大阪リゾート&スポーツ専門学校卒

細いストライプ

彼らはなぜ初動負荷トレーナー

実際に現場で活躍する初動負荷トレーナーたち

なることを決意したのか?

​初動負荷トレーニングで

少しでも多くの方の力になりたい...

地域のインフラとして

​本物の健康づくりの場を提供したい

このミッション達成のカギ

何をやるかではなく、

誰とやるか

・  ・  ・  ・  ・

​だから、

​あなたの力を貸してほしい。

この仕事に興味を持ち、

初動負荷トレーナーとして

共に歩んでいきたいと思われた方は、

まずこちらからご登録ください。

追って選考に関するご案内をお送りします。

​※お問合せご相談等もこちらからどうぞ

※新卒、中途どちらの方もエントリーして頂けます。

運営会社(株式会社雲水)について

「ご縁のある皆様と共に生涯現役を」という理念の下、2008年より、愛知県小牧市、名古屋市に初動負荷トレーニング施設を3施設展開。初動負荷トレーニングを通して、動作を追究することこともさることながら、人が幸せになるためには、身体だけでなく心(考え方)が大切という軸の下、母体である福厳寺で仏教を学んでいる。まずは自分自身が輝くため、そしてその輝きをもって、困っている周りの人の一隅を照らすため、身体と心の研鑽を重ねている。

​​詳細はこちらから▶

求めるのは 次のような方です

初動負荷トレーナーとしての根底にあるべきは、悩み、苦しみ、痛みに共感し、生きる勇気や智恵、喜びを与える精神だと思っています。故障や不調に苦しむ方の力になりたいと、心底思える人を求めます。

初動負荷トレーニングは従来のトレーニングと全く異なる理論です。今までの考えに引っ張られていては、なかなか知識や技術は習得できません。まっさらな気持ちで0から学ぶという素直な気持ちを持てる方は、成長のスピードも自然と速くなり、周りへも良い刺激を与えられる存在になると思いますので、そんな方はうちでの仕事に向いていると思います。

​上辺だけの知識はすぐ身につけられますが、実際にそれを自分自身が(動きとして)表現できて、初めて人に伝えられると考えています。なぜなら、できるまでの過程を経験することで、その中での苦労や壁にぶつかった時の乗り越え方等、様々な側面を知ることができるからです。何歳になってもこういった学びを大切に、成長し続けたいと思っている方を求めます。

仕事は与えられるものでなく、自分で生み出すもの。自ら問題点を見つけ、それに対してのチャレンジをしていく姿勢が自分、そして周りの成長につながると考えています。言われたことだけやればいいというスタンスの方は、私たちのスタンスに合わず、初動負荷トレーナーとしても人としても、うちでは成長できないと思います。仕事と趣味の垣根を越えて、真摯に取り組める方を求めます。

募集要項

採用の流れ

最後に採用部から追伸、

動作は人格のようなもの」これはプロゴルフ界のレジェンド青木功プロの言葉です。

アスリートに限らず、生まれた時から自分の人生とともにある動作は、その人の「人となり表す」といっても良いかもしれません。実際、動作が変わることで身体のストレスが解除されたり、快適に日常を過ごせるようになって性格も明るくなり、人生前向きになれた、 ということも多いです。

そんな人生が変わるきっかけになる「動作」。その専門家である初動負荷トレーナーという仕事を、私はとても価値ある仕事だと誇りに思っています。もし、あなたもそのことに大きな価値と可能性を感じられるなら、ぜひともに歩んでいきましょう。

​まずはオンライン説明会でお会いできることを楽しみにしております。

採用担当 宇都宮 裕

※新卒、中途どちらの方もエントリーして頂けます。

ご縁のあるすべての方と共に生涯現役を

ワールドウィング雲水グループ

所在地:愛知県小牧市大草5232番地

​電話:0568-47-1855

Copylight© Worldwing unsui group