top of page

身につくスキルと研修制度

この仕事を通して身につくスキルと具体的な研修内容をご紹介します。

この仕事を通して身につくスキルは?


🔴解剖学等の医学的知識


🔴身体に負担をかけない身体の使い方の技術


🔴様々な身体の状態への対応力


🔴幅広い世代の方と関わる中で磨かれるコミュニケーション力、等々。


こういったスキルをキャリア20年以上の経験豊富なトレーナーから直接学び、身につけていくことができます。



〇未経験でも大丈夫?

ゼロから学べる研修制度を準備していますので、未経験、無資格という方でも安心してご応募ください。


​ただ、どれだけ研修制度が整っていても、あなたに学ぶ意欲がなくては身に付きませんので、しっかりと自分からつかみ取りに行く姿勢は必要になります。



〇研修の一例


【トレーニング実践研修】


自分で初動負荷トレーニングの動きをしっかり実践できることに加え、会員の方に誘導するにあたってのポイント等を学べます。


講師は、キャリア20年以上のベテラントレーナーが努めます。


長年積み重ねてきた知識や経験は他では学べない内容になっています。



【機能解剖研修】


理学療法士の資格を持つトレーナーが講師を務め、基本的な知識とその応用、初動負荷トレーニングの中での生かし方などを学べます。


医学的な見地から、トレーニングに対する理解を深めていきます。



【理論研修】


初動負荷トレーニングを行うとなぜ良くなるのか、一般的なトレーニングとどう違うのか等、その背景にある考え方を初動負荷トレーニング関連書籍の内容から、実践を交えて学べます。


講師は、理論的にも深く理解するキャリア20年以上のベテラントレーナーが努めます。



【動作研修】


初動負荷トレーニングが実際の動きにどうつながっているか、身体に負担をかけない自然な動きはどういったものなのか?こういった内容をキャリア20年以上のトレーナーから学べます。


年に数回、休館日に競技場等に集まってトレーナー全体で行っています。



【トレーニング全体研修の様子】


講師が現場で対応する中でわかってきた新たな視点をシェアしたり、若手トレーナーが普段の対応でうまくいっていないこと等を確認し、その対応についての具体的なアドバイスをする中で、トレーナー全体のレベルアップを図る研修です。


タイムリーな内容なので、翌日から会員様の対応に生かすことができます。


------


他にも、人と人との関係や仕事に対する向き合い方を学ぶ思考研修等、様々な研修でトレーナーとしても人としても成長できる環境を整えています。





その後も知識やスキル、人間性を磨いていく様々な研修で、継続的に成長していける状態をつくっていきます。



〇講師紹介


村上 友太

主にトレーニング実践研修や動作研修などを担当



宇都宮 裕

主にトレーニング理論研修を担当



林 幸広

主に機能解剖等の基礎額研修を担当


ご興味のある方は

まず個別説明会にお申込みください。

※新卒・中途、どちらも申込み可です。
​※リアル、オンラインのどちらでも参加できます。

​採用に関するお問い合わせは...

bottom of page